相談&セラピーは対面のみですか?

相談&セラピーに関するご質問を頂きました

Q:相談の場合、対面のみですか?

A:はい、対面セッションのみとなっております。

現状のコロナ禍に鑑みまして、対面かオンラインビデオ通話からお選びいただけます。

可能であれば、対面でのセッションをおススメしております。

1時間のご相談で、

①カラーセラピー ②数秘術 ③ヒーリング方法

という3つの要素の癒しで構成されています。

①カラーセラピーはPCやスマホのの画面を通すと、実際の発色と異なる場合がございます。

②数秘術に関して、オンラインの場合は事前にカウンセリングシートを郵送し、ご相談時に一緒に作成していただきます。

郵送のやりとりや、色鉛筆の準備などお手間がかかります。

③ご提案するヒーリング方法は、対面の場合はチャームやハーバリウムなどを作成していただいています。

オンラインの場合は、カラーメディテーションの方法をお伝えして終了となります。

ご質問のまとめ

セッションは対面だから伝わる温度というものがある。

出来れば、対面式での相談&セラピーがおススメ。

しかし、世の中の状況に合わせたセッション方法が選択できるのも良い。

オンラインでの相談の場合は、事前にカウンセリングシートなどを郵送したり、色鉛筆の用意などご相談者さま側での準備が必要となる。

ヒーリングカラーを使った手作りアイテムは、対面のみ作成可能。

オンライン相談の方には、カラーメディテーションの時間を共有することで、代替とします。

 

疑問に思ったこと、ご要望などがございましたら、お気軽にお問合せフォームからお寄せください。

個別に返信し、掲載許可があるものについては、このコーナーで共有させていただきたいと思います。

 

 

アラフォーママの悩みに寄り添うヒーリングセラピスト。子供、ママ友、夫婦の距離の取り方に悩む女性の心を解放するワークショップや相談をご用意しています。